葉酸サプリ、妊娠サプリ、妊婦サプリの賢い選び方を紹介します!

葉酸サプリの選び方

このページは葉酸サプリの選び方のポイントを紹介しています。

妊活中から授乳期まで積極的に摂取することが勧められている葉酸サプリ。

たくさんの種類の葉酸サプリが市販されていますが、どのようなことに注意して選んでいったらよいのでしょう。

葉酸サプリの選び方を紹介していますので、どれにすればいいかわからない人は参考にしてみてください。

安全性や信頼性

葉酸サプリは、どんな場所で製造されているのか、製造工場は安全性が確保されているかなどの安全性についても確認しましょう。

また、原材料の産地は開示されているのかなど信頼できる葉酸サプリであるかどうかも重要です。

安全性や信頼性の見るべきポイントを紹介します。

とくにGMP認定工場で生産されているか、放射能スクリーニング検査がされているかというのが重要です。

「安全性や信頼性」について、さらに詳しく>>

天然葉酸か合成葉酸か

厚生労働省が推奨しているのは天然葉酸ではなく合成葉酸です。

葉酸サプリで合成葉酸を摂取した場合、その吸収率は約85%、天然葉酸の吸収率は約50%だからです。

なお、現時点では天然葉酸の効果は科学的に証明されていません。

「天然」というイメージだけで葉酸サプリを選ぶことは避け、その吸収率や効果についてもしっかりとした知識を持ちましょう。

「天然葉酸が合成葉酸か」について、さらに詳しく>>

含有量400μgを満たしているか

厚生労働省が推奨している葉酸の摂取量400μgを摂取できるものを選びましょう。

この400μgもモノグルタミン酸のものに限ります。

だからといって摂取量が多くなりすぎてもいけません

葉酸を摂取しすぎると葉酸過敏症になるリスクがあり、発熱したりじんましんが出たり、吐き気や食欲不振などを引き起こす場合があります。

また、妊娠何週目かによっても摂取すべき量が異なりますので、詳しく解説します。

「含有量400μgを満たしているか」について、さらに詳しく>>

飲みやすいかどうか

葉酸サプリは毎日飲み続けることが大事です。

特に、つわりの時期にはニオイや味に敏感になってしまい、食欲がなくなるため栄養面での不安が高まります。

だからこそ飲みやすさも重要なポイント。どういうタイプの葉酸サプリを選ぶべきか紹介します。

種類によっては粒が大きいものもあります。ニオイだけでなく粒の大きさにも注目してみてください。

「飲みやすいかどうか」について、さらに詳しく>>

妊婦に必要な栄養素が入っているか

妊婦は赤ちゃんに栄養素を送っているため、さまざまな栄養素が不足しがち。

葉酸サプリを選ぶ際には、鉄分・カルシウム・ミネラル・ビタミンなど、妊婦が摂るべき他の栄養素も摂取できることが望ましいです。

特にビタミンB6やビタミンB12は葉酸の効果を高める働きもするので含有されている葉酸サプリがおすすめ。

厚生労働省の食事摂取基準をもとに栄養素が選ばれていればなお安心です。

一つのサプリで複数の栄養素が摂取できるのはコスパがいいといえますね。

また、必要な栄養素以外のものが入っていないかもチェックポイントです。

「妊婦に必要な栄養素が入っているか」について、さらに詳しく>>

たくさんある葉酸サプリの選び方に関してのまとめ

  • 安全性や信頼性があるサプリか
  • 合成葉酸のサプリメントか
  • 含有量400μgを満たしているか
  • つわり時などを考慮し飲みやすいかどうか
  • 多くの栄養素を含んでいる

葉酸サプリはたくさん種類があります。

その中でも今回上げた5点を意識して商品を選ぶと、後悔しない/失敗しない葉酸サプリが買えます

胎児の健康を意識して飲む方が多いので、必ず満たすものにしましょう。

また妊活中→妊娠中→授乳期までと、永く飲む可能性がある葉酸サプリですので、自分に合ったコスパのいい商品を選ぶべきです。

ランニングコストに関して、今回の選び方を満たしているものの中で安いものをランキングにしてみましたので参考にしてみてください。

選び方の基本の全てを満たすサプリの、1日当たりの価格安さランキング!はコチラ>>


葉酸サプリ!
1日あたり
価格ランキング
AFC
女性100人の声から生まれた葉酸サプリ
AFC
1日あたり
の価格
60
120粒入り税抜1,800円
ララリパブリック
ララリパブリック
1日あたり
の価格
122
120粒入り税抜3,686円
ママニック葉酸サプリ
ママニック葉酸サプリ
1日あたり
の価格
167
120粒入り税抜5,000円