葉酸サプリ、妊娠サプリ、妊婦サプリの賢い選び方を紹介します!

含有量400μgを満たしているか

このページでは、1日の葉酸の摂取量の目安について紹介していきます。妊活中や妊娠中、授乳中など時期によって葉酸の摂取目安量も異なるので、チェックしてみてくださいね。

妊娠前・妊活中

妊活中における葉酸の摂取量の目安は1日400μg(マイクログラム)です。 これは、子宮内膜を厚くすることで着床率を高めたり、受精卵を保護するなどの効果を得るためです。

この1日400μgという葉酸摂取の推奨量は妊娠4ヶ月頃まで続き、流産のリスクを軽減させたり、赤ちゃんの神経管閉鎖障害や自閉症のリスクを低減させます。

また、赤ちゃんの発育を促したり、ママの貧血予防としても働いてくれます。

この推奨量はだれが決めた?

妊活中における葉酸の摂取量目安で400μgというのはよく聞く話です。

この推奨量は厚生労働省が推奨量を定めています。

妊娠を計画している女性、または、妊娠の可能性がある女性は、神経管閉鎖障害のリスクの 低減のために、付加的に 400µg/日のプテロイルモノグルタミン酸の摂取が望まれる。 

引用元:日本人の食事摂取基準(2015 年版)の概要「厚生労働省」

もう少し具体的に書くと厚生労働省は1日400μgのモノグルタミン酸型の葉酸サプリを摂取することを推奨しております。

葉酸には天然葉酸と合成葉酸があります。

生体利用率というものが異なっており、天然葉酸は代謝過程で約50%消失してしまいます。つまり食事性の天然葉酸で基準値を摂取しようとすると800μgもの量を摂取しなくてはいけません。

関連記事:天然葉酸か合成葉酸か

通常でとれる量

通常の食事などからとれる葉酸は20歳以上の女性で304μgの摂取をしていることが、国民健康・栄養調査で分かっています。

しかし妊活中や妊娠中は400μgを取ることを推奨されており、通常の生活内ではなかなか取ることが難しいです。

そこで厚生労働省は400μgを目安とし、合成葉酸の摂取を推奨しています。

気をつけたい葉酸の過剰摂取

葉酸は妊活・妊娠・授乳期に特に積極的に摂取したい栄養素です。 しかし、多く摂れば摂るほどよいのかというと、そうでもありません。

葉酸は、例え毎日の食生活で過剰摂取してしまったとしても、不要な分は尿などで排出されるとされています。 しかし、吸収率の良い葉酸サプリで摂取する場合には、過剰摂取しないように気をつけることも大切です。

1日に葉酸を1000~10000μg(マイクログラム)つまり1~10mg摂取すると「葉酸過敏症」を引き起こす可能性があり、発熱やじんましん、食欲不振や不眠症などの症状が現れることがあります。

葉酸サプリを活用する場合に気をつけたいのは「飲み忘れてしまった」と言って、1日の摂取量を超えるような飲み方をしないことです。

また、海外製のサプリメントを取り寄せる場合には、日本製のサプリと違って1粒で適正量を超えてしまうようなものもあるので要注意です。

くれぐれも1日の適正量を守って服用しましょう。 そうすることで、母子の健康を促し、様々なリスクから守る大きな味方になってくれます。

厚生労働省が定めている上限は?

厚生労働省ではサプリメントや強化食品に含まれるプテロイルモノグルタミン酸の量で

20代の女性900μg、30代では1000μgが上限値として定めています。

(参考資料:日本人の食事摂取基準(2015年版の概要)

摂取量が少なすぎる場合は?

通常の成人女性の葉酸の摂取量は1日240μgが推奨されていますが、妊婦の場合は胎児の成長を促す葉酸が必要になる為、通常の2倍必要になります。

過剰摂取はいけないですが、摂取不足の場合は「葉酸欠乏症」になる可能性があります。

関連ページ:葉酸欠乏症とは?葉酸不足が原因でおきる症状と原因をまとめました!

妊娠時期によって違う必要摂取量

400μgはあくまでも妊活中に推奨されている基準値です。

妊娠の中期・後期や授乳期では過剰摂取になってしまいます。

妊娠中期・後期

1日の葉酸摂取量の目安は240μgになります。

この頃の葉酸は、流産・早産のリスクの軽減、ママの貧血や妊娠高血圧症候群の予防の働きをしてくれます。

授乳期

造血作用により良い母乳を作ったり、産後の子宮回復力アップにつながるため、1日100μg(マイクログラム)の葉酸の摂取が理想です。

時期によって違う摂取量の詳しい内容はコチラ:妊娠時期で葉酸サプリの摂取量を変えたほうがよい理由

400μg取れるサプリは?

現在あるサプリの多くは1日摂取あたりの葉酸含有量が400μg以上のものです。

基本的に含有量などは明記されておりますので、きちんと確認しましょう。

明記されていない商品に関しては購入しないようにすれば問題ありません。

当サイトでおすすめしているサプリではすべてに含有量を記載していますので、購入時の一つの基準としてください。

その他にも成分や安全性がある葉酸サプリの中でコスパで比較したのでこちらもチェックしてみてください。

<妊活中に摂りたい葉酸サプリのコスパランキングを見る>


葉酸サプリ!
1日あたり
価格ランキング
AFC
女性100人の声から生まれた葉酸サプリ
AFC
1日あたり
の価格
60
120粒入り税抜1,800円
ララリパブリック
ララリパブリック
1日あたり
の価格
122
120粒入り税抜3,686円
ママニック葉酸サプリ
ママニック葉酸サプリ
1日あたり
の価格
167
120粒入り税抜5,000円