葉酸サプリ、妊娠サプリ、妊婦サプリの賢い選び方を紹介します!

妊活中の体に働く葉酸の効果

こちらのページでは、妊活中に「葉酸」を摂るメリットと、効果についてまとめています。

妊活中から葉酸を摂るメリット

葉酸は、赤ちゃんの神経管閉鎖障害などの発症リスクを下げることができるというのが有名ですが、その他にもさまざまな効果があります。

「妊娠してから摂ろう」と考えている方が多いのですが、葉酸は妊活中から摂ることによって様々なメリットがあるのです。

こちらでは、妊活中に葉酸を摂取するとどんな効果があるのかについてまとめました。

着床率UP!

葉酸は、正常な細胞分裂を促進します。

さらに、胎児のベッドになる子宮内膜をふかふかに強化する働きがあるため、妊娠中の女性が葉酸を摂取することで、着床率が上がります

葉酸を継続的に摂取することは、妊娠しやすい体内環境を整えることができるのです。

胎児の先天性奇形を予防

葉酸には、神経管閉鎖障害や神経管欠損症など、胎児がかかる先天性奇形を予防する効果があります。

また、葉酸摂取量が多い男性は精子の質が高く、流産やダウン症のリスクが低くなるという研究結果も。葉酸サプリは、妊娠中の女性だけではなく、男性も一緒に摂取することが推奨されています。

お好みの葉酸サプリが決まったら、ぜひパートナーと一緒に飲みましょう。

厚生労働省が推奨する、妊活期間の葉酸摂取量(1日あたり)
女性…400μg 男性…240μg

健康な身体で赤ちゃんを迎えよう

妊娠を考え始めたら、まずは食生活の見直しをしましょう。バランスよく食べる習慣を身につけるのと同時に、積極的に葉酸を摂ることも大切。

葉酸は、実は妊娠が分かってから摂るのでは遅すぎることもあるので、必ず妊活中から摂るように心がけましょう。

妊娠は、最終月経日を0週0日と数えます。 一般的な妊娠検査薬を使う場合は、生理予定日を過ぎていないと反応がでません。「生理が遅れているな。妊娠したかも?」と気づいて検査薬を使い、陽性の反応を確かめる頃には、3週以上過ぎているという計算になります。

赤ちゃんにとって葉酸が最も必要な時期は、細胞分裂が活発になる妊娠4週目から6週目。妊娠に気づくまで待っていると、どうしてもこの時期を逃してしまいます。

そのため、妊活を始めたときから、サプリメントなどの栄養補助食品を使って葉酸を摂ることが大事なのです。

<妊活中に摂りたい葉酸サプリのランキングを見る>


葉酸サプリ!
1日あたり
価格ランキング
AFC
女性100人の声から生まれた葉酸サプリ
AFC
1日あたり
の価格
60
120粒入り税抜1,800円
ララリパブリック
ララリパブリック
1日あたり
の価格
122
120粒入り税抜3,686円
ママニック葉酸サプリ
ママニック葉酸サプリ
1日あたり
の価格
167
120粒入り税抜5,000円