葉酸サプリ、妊娠サプリ、妊婦サプリの賢い選び方を紹介します!

男性もサプリを飲むべき理由

葉酸サプリは男性も飲むべきものだと知っていますか?

葉酸は妊活や妊娠中の女性に欠かせない栄養素といわれています。

実は妊活をするカップルにとっては、男性にもメリットのある栄養素なのです。

このページでは男性も摂取すべき葉酸サプリについてまとめています。

男性も積極的に葉酸を摂るべき理由

妊活を意識し始めた女性や赤ちゃんにとって、大事な栄養素、葉酸。 実は、男性も葉酸を摂取すべきなのです。

最近の研究で、葉酸は男性の精子の機能を高める効果があることが分かってきました。

胎児の奇形リスクを下げる

健康な男性の精子でも、染色体異数性(染色体異常)、つまり奇形の精子は1~4%ほど存在するといわれています。しかし、葉酸摂取量が多い男性ほど、精子の質が高く、流産やダウン症のリスクが低くなるという研究結果があります。

アメリカ・カリフォルニア大学バークレー校パブリックヘルスのとある研究チームは「必要量の葉酸を摂取している男性は、葉酸を摂取していない男性に比べて、染色体異数性が20~30%も低い」と発表。

母子への影響ばかりが研究されてきた葉酸ですが、男性の葉酸不足も、妊娠に大きく影響するのです。

男性の葉酸不足は妊娠率を低下させる

葉酸が不足している男性は、精子のDNA細胞などのコントロールが上手くできなくなるといわれています。男性が葉酸不足だと、妊娠する確率が低くなるのです。

その他期待できる効果

このようにカップルの妊活に有効な栄養素といわれている葉酸ですが、男性が葉酸サプリを摂取するメリットはそれだけではありません。

ここからは、男性が葉酸サプリを摂取することで、どんな効果が期待できるのか説明しましょう。

ストレス・うつの改善

男性が葉酸サプリを摂取するメリットとして、ストレスやうつの改善が期待できます。

国立国際医療センターなどの研究結果によると、男女ともに葉酸の摂取量が増加するほどうつ症状の減少が見られたと報告されています。

セロトニンなど神経系に関連する物質が含まれており、心を落ち着かせる効果が期待できるのです。

心療内科でもうつ病の患者さんに摂取を進めているところもあります。

ただし、研究結果はあくまでも一例で、現状では医学的エビデンスがあるものではありません。

とはいえ、うつ症状は夫婦生活にも影響することから、葉酸サプリの効果を期待したいところですね。

またこれらは男性だけでなく女性にも同じことが言えます。

参考文献:栄養素摂取量と打つ症状との関連:成人日本人を対象として横断研究

ED(勃起不全)の改善

男性が葉酸サプリを摂取することで、ED(勃起不全)改善にも効果が期待できます。

2015年トルコの研究でED(勃起不全)の男性の葉酸濃度についての研究があり、重度の人ほど血液中の葉酸濃度が低く、ED(勃起不全)でない人ほど高いという研究結果があるのです。

つまり葉酸の濃度はED(勃起不全)に何らかの影響を与えているということになります。

妊活中のカップルにとって、ED(勃起不全)は非常に悩ましい問題。葉酸サプリを試す価値はありそうです。

参考資料:血中葉酸レベルと勃起不全との関連(英文)

薄毛の改善

薄毛に悩む男性にとっては、葉酸サプリの摂取で薄毛対策にも効果が期待できます。

血行不良などで頭皮環境が悪いと、髪の成長に悪影響を与え、薄毛症状を悪化させてしまうことになります。

葉酸はビタミンB群に属している水溶性ビタミンで、髪の成長に必要不可欠な要素です。

水溶性ビタミンは健康で艶のある髪の成長を助けてくれます。

また、葉酸には造血効果があり頭皮の血行を良くするため、頭皮環境を整えることができ、育毛効果が期待できるのです。

そのため、薄毛が気になる男性にとって、葉酸サプリは飲み続けるメリットがある栄養素といえます。

男性が葉酸以外に摂取したほうが良い栄養素はなに?

男性の妊活や健康維持のために、葉酸のほかに摂取したほうが良い栄養素として、以下のものが挙げられます。

  • 亜鉛
  • セレン
  • アルギニン
  • カルニチン
  • リジン
  • ビタミンE

亜鉛は牡蠣などに豊富に含まれるミネラル成分ですが、精子の生成を促したり質を高めたりする効果があるとされています。

セレンは抗酸化ミネラルの1つ。ビタミンEとともに摂取することで、精子の数を増やす作用が期待できます。

アルギニンも精子の生産量を増やすといわれている栄養素で、精子の原料となるアミノ酸の一種です。

カルニチンは精子の運動量を上げる働きがあるため妊娠率を高めてくれます。

また、リジンはかつお節などに多く含まれる必須アミノ酸の1つで、育毛や疲労回復に効果が期待できる栄養素です。

このように、男性が摂取するべき栄養素は何種類もあります。

亜鉛などは葉酸サプリに多く含まれていますが、その他の成分は含まれていないものも多いので、食事でしっかり補いましょう。

男性は一日どれほど摂取が必要?厚生労働省の推奨量を紹介

男性が妊活のために葉酸を摂取する場合、どのくらいの量を取ればいいのでしょうか。

実は男性に必要な葉酸の摂取量は女性の摂取量ほど多くありません。

妊活や妊娠中の女性は一般的に1日400μgといわれていますが、男性は1日240μgが推奨されています。

上限量も設定されており、20代は900μg 、30~70代は1000μgが上限です。

日々の食事からの摂取は難しい

葉酸は日々の食事から摂取するのが理想ですが、食事から摂取するには、かなり意識的に取る必要があります。

例えば、納豆には1パックで約60μgの葉酸が含まれています。

モロヘイヤなら100g中、約250μg、茹でたホウレンソウは100g中、約110μgです。

しかし、毎日の食事で推奨される量を取るのは難しいかもしれません。

しかも食事からは50%しか体内で吸収されないため、必要な量を摂取するにはサプリなどで補うことがおすすめです。

参考資料:日本人の食事摂取基準(2015年版)の概要/厚生労働省

男性の場合、葉酸はいつからいつまで摂取するのが理想?

男性が妊活中に葉酸を摂取する場合、どれくらいの期間摂取すれば効果が現れるものなのでしょう。

女性の場合は妊活中から授乳期間まで飲み続けるのが理想ですが、男性の場合妊活中から妊娠発覚まで飲めば問題ありません。

ただし、理想を言えば、妊活3か月前から準備しておくと良いと言われています。

なぜなら、精子が作られるまで3ヵ月程度(約70日)の期間が必要だからです。

妊活を始めてから飲み始めるよりは、前もって飲んでいたほうがより葉酸サプリの効果が期待できます。

特に妊活を始めてから早めの妊娠を望むなら、3ヵ月前から飲み始めておきましょう。

葉酸を男性が摂取する必要性に関してのまとめ

  • 男性も葉酸はとったほうがいい
  • 妊活の効果以外にも多くの効果がある
  • 摂りすぎは注意

葉酸サプリは妊活や妊娠中の女性におすすめのサプリですが、男性にも多くのメリットがあります。

妊活中の男性が摂取することで、精子の数が増えたり質が向上したりするため、妊娠しやすくなるのです。

また、男性が葉酸サプリを摂取するメリットはそれだけではありません。

妊活の効果以外にもストレスやうつ、ED、薄毛の改善にも効果が期待できます。

とはいえ、摂り過ぎには注意が必要。用量を守って、葉酸サプリの過剰摂取には十分注意しましょう。

パートナーと協力することが妊娠への近道

不妊と聞くと、女性の妊娠力のことばかりが注目されますが、WHO(世界保健機関)の調査によると、世界の不妊症カップルのうち、約48%は男性にも原因があるといわれています。

妊活では、母体の環境を整えるだけではなく、精子の質を上げることも大切。

また、男性が葉酸を摂ることによって、女性は「一緒に頑張ってくれている」と安心し、ストレスが軽減されます。

精神的な不安が軽くなると、月経周期や基礎体温が安定することもあり、妊娠しやすい体づくりをサポートすることにも繋がります。

妊活を成功させるためには、パートナーとの協力が不可欠。女性だけで行うのではなく、2人で一緒に行うことが妊娠への近道だといえるでしょう。

<男性用とのセットでも販売している葉酸サプリも紹介!>


葉酸サプリ!
1日あたり
価格ランキング
AFC
女性100人の声から生まれた葉酸サプリ
AFC
1日あたり
の価格
60
120粒入り税抜1,800円
ララリパブリック
ララリパブリック
1日あたり
の価格
122
120粒入り税抜3,686円
ママニック葉酸サプリ
ママニック葉酸サプリ
1日あたり
の価格
167
120粒入り税抜5,000円