葉酸サプリ、妊娠サプリ、妊婦サプリの賢い選び方を紹介します!

摂り過ぎるとどうなるの?

こちらのページでは、葉酸の過剰摂取について解説しています。

葉酸は1日あたりの摂取量に上限がある

葉酸は、造血作用や細胞分裂を促す効果があるため、妊活・妊娠・授乳期に特に積極的に摂取したい栄養素です。

しかし、多く摂れば摂るほどよいのかと言うと、そういうわけではありません。

葉酸は水溶性のビタミンに属するので、例え毎日の食生活で過剰摂取してしまったとしても、不要な分は尿などで排出されます。しかし、過剰に摂取してしまった場合には、体に悪影響を及ぼすこともあるのです。

葉酸過敏症

1日に葉酸を1000~10000μg(マイクログラム)、つまり1~10mg摂取すると葉酸過敏症を引き起こす可能性があります。 葉酸過敏症の主な症状は、発熱じんましんかゆみ吐き気食欲不振不眠症むくみ呼吸障害などです。

過剰摂取量の具体的な数値

以下は、1日の葉酸摂取量の上限について厚生労働省が提示している数値です。

20代女性 900μg
30代女性 1000μg=1mg

この数値は、妊娠時も同様とされていますので、これよりも多く摂取しないように気をつけましょう。

葉酸サプリの飲み方

葉酸サプリを摂取する場合に気をつけたいのは、「飲み忘れてしまったから」と言って、1日の摂取量を超えるような飲み方をしないことです。

決して吸収率は高いとはいえませんが、レバーやほうれん草などの食品からも葉酸は摂取することができますので、過度に心配しすぎないようにしましょう。

また、海外製のサプリメントを取り寄せるような場合には特に注意が必要です。

日本製のサプリと違って、1粒で適正量を超えてしまうようなものがあるからです。葉酸をはじめとする様々な栄養素は、適正な量を摂取することでベストな働きをしてくれます。葉酸サプリも「赤ちゃんのために」と過剰に摂取することは避け、1日の適正量を守って摂りましょう。

適切な量を摂取することで、葉酸は母子の健康を促し、様々なリスクから守ってくれる大きな味方になります。

<ママ活中の方必見!おすすめ葉酸サプリのランキング>


葉酸サプリ!
1日あたり
価格ランキング
AFC
女性100人の声から生まれた葉酸サプリ
AFC
1日あたり
の価格
60
120粒入り税抜1,800円
ララリパブリック
ララリパブリック
1日あたり
の価格
122
120粒入り税抜3,686円
ママニック葉酸サプリ
ママニック葉酸サプリ
1日あたり
の価格
167
120粒入り税抜5,000円